ジャパン・アヴァンギャルドーアングラ演劇傑作ポスター100

販売価格 5,184円(税込)

購入数

60年代後半から70年代にかけて勃興した「小劇場運動」、いわゆる「アングラ演劇」のポスターは、単なる告知・宣伝の枠を越えて、演劇自身と対等な「作品」として街に貼られた。横尾忠則をはじめ、粟津潔、赤瀬川原平、宇野亞喜良、金子國義、篠原勝之、平野甲賀、及部克人、串田光弘、及川正通、榎本了壱、花輪和一、林静一、合田佐和子、戸田ツトムなど、錚々たるアーティストたちが表現を競い合い、世界にも類を見ない奇跡のような作品群が生み出された。


ニューヨーク近代美術館で世界のポスター第一位にも選ばれた横尾忠則『腰巻お仙・忘却篇』(66年)を始め、日本の演劇ポスター黄金期の傑作100点を、シルクスクリーンの色彩を可能な限り再現し、A3の大判で収録した豪華ビジュアル本。


さらに東 學による挑戦的かつ美麗な装丁に加え、扇田昭彦、唐十郎、九條今日子、笹目浩之、桑原茂夫らによる時代の証言や解説も充実。



編集/桑原茂夫(カマル社)+笹目浩之(ポスターハリス・カンパニー)
装丁/東 學(188)判型/A3正寸(297×420mm)頁数/120頁
PARCO出版


土日祝は定休日となります


土日祝日にいただいたご注文、お問い合わせに関しましては、翌営業日以降の対応とさせていただきます。ご了承ください。
Top