「寺山修司のラブレター」

販売価格 1,836円(税込)

購入数

恋、結婚、離婚、そして永遠の絆。
時代を超える奇跡のカップルの、愛の日々

寺山修司生誕80 年を記念し、寺山と九條が交わしたラブレターや数々の遺品をベースに、二人 の出会いから最期のときまでを追ったビジュアル愛蔵本。



1960 年、人気女優・九條映子と駆け出しの詩人・寺山修司の交際は大センセ ーショナルな事件として世間をにぎわせました。

62 年に結婚し、67 年に演劇実験室 「天井桟敷」を設立。離婚後も活動を共にし、天井桟敷を世界的劇団に育て上げ、 時代の先端を走る新しい形のパートナーとして、二人はさまざまな形でメディアに 取り上げられ続けました。

83 年の寺山修司没後も、九條は寺山の遺志を継ぎ精力的に活動を続け、寺山の母・ はつの願いではつの養女となります。そして三沢市寺山修司記念館名誉館長として講演や執筆活動をこなし、 2014 年4 月30 日、78 歳の死の間際まで寺山のために走り続けました。


アート・ディレクターに寺山の大ファンという、きゃりーぱみゅぱみゅのMVの美術などでも知られる世界的アーティスト、増田セバスチャンを迎え、時代を超えて今もなお新しい奇跡のカップルに迫ります。


角川書店
B5判/全112P オールカラー/ソフトカバー


本書をオンラインストアでお買い上げの方には寺山が九條に宛てた詩が配された特製ポストカードをプレゼント



メール便お届けOK


9/25(月)〜10/9(月)の間、発送をお休みします


詳しくはこちらへ >
Top