「寺山修司 劇場美術館」

販売価格 3,024円(税込)

購入数

監修:寺山偏陸

寺山修司の多岐にわたる活動を、文学、演劇、映画、美術、音楽、スポーツといった様々なジャンルの作品、資料によって紹介。

2008年に青森県立美術館と郡山市立美術館で開催された展覧会『寺山修司 劇場美術館:1935〜2008』展に合わせて刊行された1冊。


寺山修司著書リストや、略年譜も収録。


第1章 空には本 寺山修司の文学
第2章 あゝ荒野 昭和零年、新宿、あしたのジョー、そしてニューヨーク
第3章 犬神家の人々 寺山修司幻想写真館
第4章 世界の涯てへ連れてって 演劇実験室・天井桟敷
第5章 さらば映画よ 青少年のための映画入門
第6章 毛皮のマリー 寺山修司と美輪明宏
第7章 仮面画報 寺山修司とアーティストたち
第8章 われに五月を 百年たったら、その意味わかる




PARCO出版/2008年
190×257(mm)/215P
ソフトカバー

メール便お届けOK


土日祝は定休日となります


土日祝日にいただいたご注文、お問い合わせに関しましては、翌営業日以降の対応とさせていただきます。ご了承ください。
Top